アフィリエイトってキーワードありきだけど、ジャンル選定も相まって悩むよね

最初に言っておくと、この記事はタメになる情報はありません。

アフィリエイトでこれから食っていこうとしている私の、ジャンル選定などの悩みがつらつらと書き殴っているだけです。

共感したい方、これからアフィリエイトを始める方は見てもいいかもしれませんが、何かを解決したい方は即ページを閉じるべきでしょう。

 

ということで、書き殴っていこうと思います。アフィリエイトって常に悩むんですよね。本当。

アフィリエイトはキーワードありき

アフィリエイトって、検索数の多いキーワードで上位表示してなんぼです。

けれども、そこを最初から目指して作業すると、逆に上位表示されないというジレンマがあります。

 

ニッチなキーワードで、悩みを解決できるような希少性の高い記事、もしくはサイト・ドメインでないと、検索数の多いキーワードでは上位表示されません。

 

つまり、結果的に小さな悩みに返してあげるようなキーワードの記事を作っていき、評価されます。

そして最終的にサイトタイトルに設定したキーワードで上位表示される、というのが通説です。

 

だからこそ、サイトタイトルで最終的に勝てたらいいな、ライバルごぼう抜きにして上位表示できたら、アクセス沢山きて収益上がるな。

そんなキーワードを含めつつも、個別ページでは、タイトルの狙うキーワードと関連性のあるコンテンツをぶち込んでいきます。

そして個別ページでニッチなアクセスを掴みながら、徐々にアクセスを重ねていって、最終は「結果的」に大きなワードで上位表示されるのです。

 

キーワードありきだけど、そこだけを考えてサイト作成すると、アクセスが一切こない雑魚サイトで終わってしまうのかなと思います。

コツコツとニッチワードを勝ち取らないと、ビッグワードでは戦えないのです。

 

まあ、これもホワイトサイト、いわば自演リンクなしで挑む場合の話ですけどね。

 

ボリューム10万程度のミドルワード、ライバルが弱いワードなら自演リンクだけでどうとでもなります。

ペナルティのリスクと費用・労力を加味すると、旨みは果たして・・・というキーワードが多いのも事実ですけど。

ジャンル選定とキーワードを加味すると、どこを攻めるべきなのか

ぶっちゃけると、私は参入するジャンルに悩んでいるだけです。

 

現在攻めているのがアダルト関連と、勃起不全関連の2つ。

これからバストアップや金融ジャンル、出会い系ジャンルも攻めていこうかなと思っています。

 

アダルト関連は、ぶっちゃけると商標ワードが全てです。

定額性のアダルトサイトを紹介するのであれば、商標ワードで上位表示できないと稼げません。

 

そして勃起不全関連については、悩みがかなり深いジャンルになるので、ロングテールを掴めるような個別記事を書いて、最終的にはサイトタイトルでがっつりとアクセスを呼び込むのが最適かなと思います。

 

ドメインを日本語にして、サイトタイトルにも同じキーワードを含めれば、サイト作成から3ヵ月後ぐらいには、そのキーワード+関連、の複合ワードでアクセスはありますからね。

後はいかに関連した個別記事を書いて、アクセスを呼べるかによって、最終的な狙うべきキーワードで勝てるのかなと。

 

話が少しそれましたが、ジャンルどうしようかなー。

金融とかは単価が高いし、ライバルも強いから、ロングテールで攻めないと1,2年収益化でき無さそうではありますねー。

 

バストアップについてもメジャーなワードはすでにレッドオーシャンになっているので、差別化を図りつつも、需要はあるけどサイトがない所を突きたいものです。

めぼしは既にあるんですけどね。面倒くさくてまだ作成していません。ドメインだけ摂ってあります。日本語ドメイン。

 

出会い系については、比較サイトやら体験談サイト。また口コミサイトやら不評を重ねるサイトなど、色々な攻め方があると思います。

ターゲットもヤリたい男性から、出会いたい女子までと広いですし、コレ!といったテンプレート的な攻め方もないので、完全に自由ですね。

 

ただ攻め方を間違えると最終的な伸びが悪くなると思うので、そこは慎重に攻めたいです。

 

悩み系と商標系は完全に攻め方が対極的なので、同じアフィリエイト手法、狙いとは思わないほうがいいと思います。

 

アクセスの元となるキーワードが全然違うし、芽が出るスピード、最終的な伸びも全然違いますからね。

 

以上。

 

あ、このサイトは、自演リンク用のサテライトです。

商標で攻めてます。よかったら参考程度にどうぞ。

艶美熟女